ガラス製の天球儀

天球儀
50年ほど前のものでしょうか

ガラス製の天球が貴重


プラスチックなど安価で簡単に複製できるものとは違う素材感が素敵

プラスチックが悪いわけではないのですが

技術の進歩によって消えた希少性に心踊ります

地上の星を花といゝ、みそらの花を星といふ

これは日焼けした説明書の中の一文

木製ケース入り

持ち手の意匠も素敵


水が入れられるようです

この天球儀、写真でしか見たことがなかったのですが、昨年京都のlagado研究所で本物を見せていただいて、いつか自分の目の前に現れたら、その時は迷わず手に取ろう、と思っていた天球儀

古物は本当に一期一会

巡り会えたことは幸運

古物天球儀に新しい仲間が加わりました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中